こんなお悩みの方にお勧めです

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

巻きつめが、マフラーの様に巻いてしまい、爪が自分で切れない。

巻きつめが痛くて、出張時など長い距離が歩けない。

以前巻きつめの補正を病院で行ったが、とても痛くてもうムリ・・・・

爪に器具をはめるので、見た目が気になる

爪につけた器具に、靴下がひっかかり、破れてしまった

 

 

巻き爪補正(ぺデイグラステクノロジー)

1時間程度で下記のような巻き爪補正を無痛で行うことができます。

器具を装着しているのが分かりません。ペディキュアを塗ることもできます。靴下をはいても引っかかることはありません。仕上がりがとても美しく出来上がります。

施術後は、巻づめ改善のエクササイズをお伝えします。

当院は、山陰初の巻きつめ補正士が在籍しているペディグラステクノロジー正規認定施術院です。

 

          症例 

 

巻き爪補正はこのようにして行います

下記をクリックしてごらんください

↓↓↓↓↓↓↓↓

ご覧のとおり爪の上に補正器具を装着していますが、わかりません。

靴下を履くときも引っかかりません。ペディキュアも塗れて見た目もばっちりですよ。

 

【全て税込みで表記】

巻き爪補正

補正具を装着する場合の1か所料金の料金

軽度の巻き爪    5,500円

中等度の巻き爪 6,600円~7,700円

重度の巻き爪 8800円

 

根元上げ 7,700円

 

爪のプリパレーション(補正器具をつける前の準備)

爪表面の厚み落とし 550円

爪下削り 1650円

爪下、爪周囲の洗浄 1100円

上記オールセット 2200円

 

 

 

 

治療を行う前に、料金をお伝えします。了解のもと施術を行います。